1377 サカタのタネ 東証1 15:00
2,958円
前日比
+27 (+0.92%)
比較される銘柄: カネコ種マルハニチロ日水
業績: 今期予想
水産・農林業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.3 1.51 0.78 0.67
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2016年01月13日09時08分

サカタのタネがカイ気配、野菜種子好調で第2四半期営業利益55%増

 サカタのタネ<1377>がカイ気配。同社は12日取引終了後、16年5月期第2四半期累計(2015年6月~11月)の連結決算を発表。売上高は278億7900万円(前年同期比6.0%増)と増収を確保し、営業利益は49億9300万円(同54.5%増)と大幅増益を達成した。中国向け人参種子など海外で利益率の高い野菜種子の販売が好調に売り上げを伸ばし、全体業績を牽引した。これを好感する買いが集まっている。

 業績予想は従来見通しを据え置いたが、通期営業利益60億円(同25.5%増)予想に対する第2四半期時点の進捗率は83%に達している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均