1333 マルハニチロ 東証1 15:00
3,350円
前日比
-10 (-0.30%)
比較される銘柄: 日水極洋サカタタネ
業績: 今期予想
水産・農林業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.1 1.64 1.19 0.70

銘柄ニュース

戻る
2016年10月27日10時38分

極洋、日水、マルハニチロが揃って上昇、北方領土問題の進展は追い風材料

 極洋<1301>、日本水産<1332>.マルハニチロ<1333>など水産株がいずれも買い優勢の展開となっている。極洋とマルハニチロについては年初来高値近辺での強調展開が続く。全般主力株にやや買い疲れ感が出るなか、ディフェンシブストックとしての強みを発揮。12月に来日が予定されるプーチン大統領と安倍首相の首脳会談で北方領土問題の進展が期待されており、水産セクターはロシア関連株としての位置づけもある。北方海域がこれまでより広がることへの思惑が物色資金を引き寄せている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均