上昇トレンド加速、日経平均はどこまで上がる?

NYダウ最高値に追随、2万3000円突破で何がみえるか

2019.11.05号

 3連休明けの東京株式市場は、米国株高の後を追う格好で上値追いが加速する展開となり、日経平均株価は一時500円近い上昇で2万3300円台まで上値を伸ばし、年初来高値を更新した。海外ファンド筋の先物買いや一部乗り遅れた向きの実需買いが観測されるなか、買い意欲の強さが際立っている。果たして日経平均の上値追いはどこまで続くのか。第一線で活躍する市場関係者に今後の見通しを聞いた。

【上昇トレンド加速、日経平均はどこまで上がる?】相場観特集

  • 清水洋介氏

    2万4000円まで急伸後、再度下落の可能性も

    11月05日(火) 19時45分

     日経平均は上昇基調を強めている。これまで上値のフシだった2万3000円を抜けたことから、個人投資家など売り方の買い戻しを呼び込み、相場は一気に上値追い姿勢を強めている。… [ 記事全文 ]

    Argo Navis フィナンシャルコンシェルジュ 清水洋介氏
  • 桂畑誠治氏

    日経平均は2018年高値を目指す展開に

    11月05日(火) 18時30分

     全体相場はかなり強気に傾いている。目先は行き過ぎに買われているようにも見えるが、今後もトレンドとして上値を指向する展開は変わらないだろう。結論を先にすれば、日経平均は… [ 記事全文 ]

    第一生命経済研究所 主任エコノミスト 桂畑誠治氏

相場観特集バックナンバー

止まらない日経平均、11月相場“上昇加速の確度”
(2019年10月28日)
下げない日経平均、更なる上昇はあるか
(2019年10月21日)
踏み上げ相場突入か、新高値目前の日経平均
(2019年10月15日)
様子見の東京市場、ここは買い場かそれとも…
(2019年10月07日)
日経平均は軟化傾向、10月相場の視界変わる?
(2019年09月30日)