高まる上昇ムード、セルインメイ逆展開の東京市場

米株高が追い風、見えた日経平均2万3000円突破の道筋

2018.05.14号

 週明け14日の東京株式市場は、米株上昇を引き継ぐ形で日経平均株価は3日続伸と上値追い基調を継続した。これまで企業の決算発表を絡め先行き慎重な見方も強かったが、その不安を拭うように全体相場は徐々にリスクオンの流れが形成されている。フシ目となる2万3000円ラインを視界にとらえ、さらなる上昇が見込めるのか。市場第一線で活躍する業界関係者に5月、6月相場の展望について聞いた。

【高まる上昇ムード、セルインメイ逆展開の東京市場】相場観特集

  • 大谷正之氏

    6月上旬の2万4000円台乗せ目指しジリ高歩調

    05月14日(月) 20時00分

     6月12日開催の米朝首脳会談までの今後約1ヵ月間は、日経平均は2万4000台乗せを目指したジリ高歩調となりそうだ。18年3月期決算、19年3月期業績見通しともに、総じて事前予想に比べて… [ 記事全文 ]

    証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏
  • 清水三津雄氏

    6月中旬にかけ2万4000円試す展開も、ゲーム関連など注目

    05月14日(月) 19時15分

     日経平均は、1ヵ月後の6月中旬に向けて2万4000円を試す展開が期待できるとみている。4月下旬から始まった決算発表は、ほぼ堅調な内容となったと言っていいだろう。例えば、… [ 記事全文 ]

    日本アジア証券 エクイティ・ストラテジスト 清水三津雄氏
  • 大塚竜太氏

    決算発表通過で株高局面に突入

    05月14日(月) 18時30分

     東京市場はゆっくりと、しかし着実に上値指向を強めている。企業の決算発表は15日でほぼ出揃う感じとなるが、ここまでの経緯を総括してみれば、思っていたよりも良い数字だったように… [ 記事全文 ]

    東洋証券 ストラテジスト 大塚竜太氏

相場観特集バックナンバー

GW明けで上昇待ったなし 夏相場への扉は開くか
(2018年05月07日)
見えてきた日経平均2万3000円のステージ
(2018年04月23日)
地政学リスク再び、ここからの株式と為替はこう動く
(2018年04月16日)
米株暴落でも買い優勢! 東京市場は変わったか
(2018年04月09日)
新年度相場が開幕、株式市場の全面開花はいつ?
(2018年04月02日)