強さ確認東京市場、2万円通過点にどこまで

利益確定先行も押し目買い需要旺盛、上値追いはいつ始まる

2017.06.05号

 週明け5日の東京株式市場は、円高含みに推移する為替を横目に利益確定売りが先行したものの、下値では押し目買い需要が旺盛で売り物を吸収、日経平均株価は朝安後に一時プラス圏に切り返す強さをみせた。前週末に待望の2万円大台を回復して意気上がる場面だが、テクニカル面などからは過熱感も意識され、大引けはわずかにマイナス圏で着地した。追撃の買いを入れるか、それともいったん様子見か、投資家にとっては悩ましい場面だ。経験豊富な市場関係者3人の視点を紹介する。

【強さ確認東京市場、2万円通過点にどこまで】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    強含みで日経平均株価は2万円を固める展開

    06月05日(月) 20時15分

     きょう5日の日経平均株価は、前週末比6円46銭安の2万170円82銭と小幅安にとどまったものの、東証1部の値下がり銘柄数は1000を超えており、日経225種平均株価偏重の物色が続いている。… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 清水三津雄氏

    日本株は割安顕著、15年6月高値更新へ

    06月05日(月) 19時30分

     日経平均株価は2日に2万円に乗せた。この要因として日本企業の業績拡大に加え、マクロの経済指標も好調で株価には出遅れ感が強まっていることなどが挙げられる。NYダウなどが最高値を… [ 記事全文 ]

    日本アジア証券 エクイティ・ストラテジスト 清水三津雄氏
  • 窪田朋一郎氏

    売り方に厳しい地合い、目先2万500円前後が射程に

    06月05日(月) 18時45分

     常識的にはきょうは下値を試すと予想する向きが多かったと思われるが、そうならないところに今の相場の強さがある。自動車セクターやメガバンクなど本来であれば相場の牽引役を担う主力銘柄が… [ 記事全文 ]

    松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏

相場観特集バックナンバー

強気か押し目待ちか、揺れる東京市場の見通しは
(2017年05月29日)
上昇軌道“完全復帰”いつ? 漂い始めた割安感
(2017年05月22日)
2万円目前“足踏み”は好機か? 見通しを聞く
(2017年05月15日)
トレンド完全転換、日経平均はどこまで上がる?
(2017年05月08日)
幻想のセルインメイ、希望の現実買い
(2017年05月01日)