トレンド完全転換、日経平均はどこまで上がる?

日経平均480円高で“新潮流”発生、ここからの相場展望は

2017.05.08号

 大型連休明けとなった8日の東京株式市場ではリスクを取る動きが加速、日経平均株価が一時480円高超に買われ2万円大台を目前に捉えている。世界が固唾を飲んで見守った仏大統領選の決選投票は中道系独立候補のマクロン氏が大勝、これが全体相場を押し上げる格好となった。投資家心理が急速に改善するなかで、今後の相場展開をどう読むか。第一線で活躍する市場関係者のプロの視点を紹介する。

【トレンド完全転換、日経平均はどこまで上がる?】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    2万円台固めから、さらに上を目指す展開に

    05月08日(月) 20時15分

     5日に発表された米4月の雇用統計が事前予想に比べて良好な内容となり、これを受けて米株高、円安・ドル高が進行。さらに、フランス大統領選の決選投票では中道・独立系で親EUのマクロン氏が… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 清水洋介氏

    2万円前後が上値メド、食品、不動産株に妙味

    05月08日(月) 19時15分

     8日の日経平均株価は大幅高となったが、この上昇の背景には、空売りしていた筋の買い戻しが流入したことがあるだろう。また、北朝鮮情勢を巡る地政学リスクが後退したほか、フランス大統領選を… [ 記事全文 ]

    Argo Navis フィナンシャルコンシェルジュ 清水洋介氏
  • 馬渕治好氏

    企業の業績評価で上値追い本番へ

    05月08日(月) 18時15分

     フランス大統領選は予想通りの結果となったが、このビッグイベントを通過したことで、売り方は買い戻しを強いられ、海外投資家の新たな買いも誘導する展開となった。ここまで需給面から… [ 記事全文 ]

    ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好氏

相場観特集バックナンバー

幻想のセルインメイ、希望の現実買い
(2017年05月01日)
大型連休目前、セルインメイへの警戒は?
(2017年04月24日)
ここは買い場か見送りか、視界不良相場の行方
(2017年04月17日)
ファンダ良好・国際情勢不安の行く末は?
(2017年04月10日)
減速“トランプ相場”、上昇トレンド復帰はいつ
(2017年04月03日)