視界不良の東京市場“勝利の戦略”を聞く

好対照の日米株式相場、3月期末接近でどう動く?

2017.02.27号

 米国株市場では、前週末にNYダウが約30年ぶりとなる11日連続最高値更新と上昇基調を強めているが、週明けの東京株式市場はこの流れに乗り切れない。日経平均が一時1万9000円台を割り込むなど下値模索の展開にあり、視界不良の相場が続いている。3月期末を目前に地合いは改善するのか。全体相場の見通しと投資戦略について、先読みに定評のある市場関係者3人に意見を聞いた。

【視界不良の東京市場“勝利の戦略”を聞く】相場観特集

  • 高橋春樹氏

    ドル建て日経平均株価の堅調さ注目

    02月27日(月) 20時15分

     一本調子の上昇を続けているNYダウ平均株価や、頑強推移の欧州市場、アジアの新興国市場などと比較すると、日経平均株価はやや出遅れが目立ってきた。東京株式市場のなかでも… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品本部長 高橋春樹氏
  • 鈴木英之氏

    商社、銀行など高配当利回り株に注目

    02月27日(月) 19時30分

     2月の東京株式市場は、日経平均株価が狭いレンジでの値動きに終始しており、終値ベースでの高値と安値は3%程度のレンジで推移している。これは、過去20年をみても6回程度しかない… [ 記事全文 ]

    SBI証券 投資調査部長 鈴木英之氏
  • 雨宮京子氏

    強い波動を形成する中小型株に勝機

    02月27日(月) 18時30分

     日本株は2月中旬以降、笛吹けど踊らずの相場展開となっている。上に放れた米国株市場に置いてきぼりを食わされた格好だが、その米国株も徐々に上値が重くなっている。約30年ぶりで… [ 記事全文 ]

    経済ジャーナリスト 雨宮京子氏

相場観特集バックナンバー

ボックス上放れの条件、日本株“浮上の日”
(2017年02月20日)
トランプ相場“上昇第2幕”は始まったのか?
(2017年02月13日)
2万円再挑戦の行方、転機となるか日米首脳会談
(2017年02月06日)
日経平均2万円が再度“視界”に、ここからの戦略は
(2017年01月30日)
トランプ就任で大幅安、下値メドと反転の日
(2017年01月23日)