トランプ上昇相場はどこまで続く

途切れない株高、“超強気トレンド”の行方を探る

2016.12.12号

 途切れそうで途切れない――。好調な米国経済と株式市場、米長期金利上昇を背景としたドル高・円安の流れも継続するなか、東京株式市場では日経平均株価が躊躇なく1万9000円の道標も通過した。トランプ相場の上昇気流や恐るべしだが、果たしてこの超強気トレンドの切れ目はどこなのか。それとも、「押し目待ちに押し目なし」の相場格言を地で行く展開は当面続くのか。相場の機微を知り尽くした市場関係者の声をまとめた。

【トランプ上昇相場はどこまで続く】相場観特集

  • 高橋春樹氏

    年末から来年初にかけて日経平均株価2万円乗せも

    12月12日(月) 20時15分

     ここまで上昇の勢いがついてくると、日経平均株価は年内か来年早々にも2万円乗せを達成する可能性が高まってきたと判断している。現段階では、トランプ次期米大統領の政策… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品本部長 高橋春樹氏
  • 小川英幸氏

    投資先として有望なのはインフラ関連と海運

    12月12日(月) 19時30分

     トランプラリーが継続し、日経平均株価は年初来高値を更新し、NYダウ平均株価も2万ドルを狙える位置に来ている。財政政策期待から経済成長率が高くなることに投資家の視点が移り、… [ 記事全文 ]

    光世証券 本店コンサルティンググループ 課長代理 小川英幸氏
  • 植木靖男氏

    上値指向強いものの目先の天井も接近

    12月12日(月) 18時30分

     東京株式市場はトランプ相場に乗るかたちで極めて強い上昇波を形成しているが、結論から先に言えば、今週中に日経平均は円安に乗って1万9000円台半ばまで上昇、しかし、そこで… [ 記事全文 ]

    株式評論家 植木靖男氏

相場観特集バックナンバー

トランプ・ラリー“再始動”いつ?
(2016年12月05日)
検証・年末年始「日米同時株高」シナリオ
(2016年11月28日)
好調推移の年末相場、上値のメドは?
(2016年11月21日)
どこまで続く“トランプ相場”、世界株高の行方
(2016年11月14日)
米大統領選9日「勝敗」判明、その後の展開は?
(2016年11月07日)