どこまで続く“トランプ相場”、世界株高の行方

「勝ち馬に乗れ」、陶酔の上げ相場とマーケットの鉄則

2016.11.14号

 11月8日の米大統領選では市場の予想を大きく覆しドナルド・トランプ氏が勝利を収めた。その後、米国株や日本株をはじめ世界株市場は総じて大幅上昇する展開となったほか、為替市場でもドル高・円安が一気に加速する展開となったことは、二重の驚きとなった。“勝ち馬に乗れ”というのはマーケットの鉄則ながら、今後もこの陶酔状態の上げ相場が続くかどうかは未知数だ。株式市場の見通しに定評のある識者3人に今後の相場展開を聞いた。

【どこまで続く“トランプ相場”、世界株高の行方】相場観特集

  • 高橋春樹氏

    米国金利上昇による株式への資金シフトで年内1万9000円も

    11月14日(月) 20時20分

     トランプ次期大統領の誕生で、世界の株式相場を巡る枠組みがまったく変わってしまったことを認識しなければならない。「トランプ氏がもし当選すれば相場は大荒れ」との見方は“ルール変更”に… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品本部長 高橋春樹氏
  • 小川英幸氏

    米国の財政政策で世界の成長率が上昇

    11月14日(月) 19時40分

     米大統領選挙で新大統領がトランプ氏に決定し、相場の流れに変化が表れている。共和党が議会でも多数を占めているため、実行力のある政権となると見られ、また、心配されていた… [ 記事全文 ]

    光世証券 本店コンサルティンググループ 課長代理 小川英幸氏
  • 雨宮京子氏

    混沌がプラスのエネルギーに

    11月14日(月) 19時00分

     大方の予想を2度裏切るかたちで日米の株式市場の上値追いが続いている。米大統領選はまさかの展開でトランプ氏が勝利、そしてその後の株式市場の急騰も想定外だった。しかし、… [ 記事全文 ]

    経済ジャーナリスト 雨宮京子氏

相場観特集バックナンバー

米大統領選9日「勝敗」判明、その後の展開は?
(2016年11月07日)
本格上昇は始まったか、復活外国人買いと今後
(2016年10月31日)
新局面入りか―、1万7000円奪回後の展開は?
(2016年10月24日)
決算本格化目前、秋相場のシナリオを読む
(2016年10月17日)
ムード好転の東京市場、上値のメドは?
(2016年10月11日)