新局面入りか―、1万7000円奪回後の展開は?

トレンドは本当に変わったのか? 今後の相場展望を聞く

2016.10.24号

 24日の東京株式市場は堅調。前週末に日経平均株価は6日ぶりに反落したものの、きょうはその下げ分をほぼ取り戻す格好となった。ただし、東証1部の騰落レシオは136%まで上昇するなど過熱領域に大きく踏み込んでいるにも関わらず、売買代金は約5ヵ月ぶりの低水準と閑散商状が際立つ。外国人の買い意欲復活なども観測されるなか、果たして相場のトレンドは本当に変わったのか。第一線で活躍する市場関係者の意見をまとめた。

【新局面入りか―、1万7000円奪回後の展開は?】相場観特集

  • 檜和田浩昭氏

    円高進行懸念は後退、年末までに1万8000円台回復も

    10月24日(月) 19時45分

     9月下旬には、一時1ドル=100円を超える円高進行が懸念された時期もあったが、このところの円相場は1ドル=104円を挟む水準で落ち着きをみせている。17年3月期第2四半期累計(4-9月)決算の… [ 記事全文 ]

    東洋証券 マーケット支援部長 檜和田浩昭氏
  • 秋野充成氏

    米利上げを意識し往来相場続く

    10月24日(月) 19時00分

     今月下旬から来月いっぱいにかけては、往来相場が続くとみている。日経平均は1万6800~1万7500円のレンジで動くと予想する。米大統領選挙は民主党のクリントン氏で決まる方向が見えて… [ 記事全文 ]

    いちよしアセットマネジメント 執行役員 秋野充成氏
  • 太田千尋氏

    決算発表通過の来月中旬以降上昇軌道に

    10月24日(月) 18時15分

     東京株式市場は当面堅調な動きが想定されるが、日経平均が明確に上値追い態勢をみせるのは3月期決算企業の中間決算発表が出揃う11月中旬を過ぎてからとみている。決算は… [ 記事全文 ]

    SMBC日興証券 投資情報部部長 太田千尋氏

相場観特集バックナンバー

決算本格化目前、秋相場のシナリオを読む
(2016年10月17日)
ムード好転の東京市場、上値のメドは?
(2016年10月11日)
外国人売り凌駕、日本株浮上のシナリオを読む
(2016年10月03日)
10月相場、経済政策本格化で流れ変わるか
(2016年09月26日)
日銀“新政策”、上昇気流の行方
(2016年09月21日)