どこまで続く? 灼熱のサマーラリー

急ピッチの戻り、交錯する強気と弱気

2016.07.19号

 東京株式市場は3連休明けの19日も強調展開を継続、前週の地合いを引き継ぎ日経平均株価は6日続伸で1万6700円台を回復してきた。英国のEU離脱決定でリスクオフの流れが強く意識された7月第1週(4~8日)から一転、参院選での与党大勝を受け相場の流れは大きく“強気”に傾いたようにもみえる。果たして今の戻り相場は本物か。市場第一線で活躍する証券関係者に今後の相場見通しと注目ポイントについて聞いた。

【どこまで続く? 灼熱のサマーラリー】相場観特集

  • 大谷正之氏

    当面は5月31日高値の1万7251円を目指す展開

    07月19日(火) 20時00分

     日経平均株価は6日続伸で1万6700円台を回復してきた。きょうの東証1部で任天堂 <7974> の売買代金が全体の4分の1近くを占める異彩の大商いとなっていることから、関連銘柄への人気波及も… [ 記事全文 ]

    証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏
  • 秋野充成氏

    日銀会合まで上昇も、その後は調整に

    07月19日(火) 19時30分

     東京株式市場は、今後、今月下旬までは上昇するものの、その後は再度、下落しそうだ。日経平均株価は28~29日の日銀金融政策決定会合までは高く推移するとみている。1万7000円前後… [ 記事全文 ]

    いちよしアセットマネジメント 執行役員 秋野充成氏
  • 大塚竜太氏

    日銀の次回会合が最大のポイントに

    07月19日(火) 19時00分

     国民投票で想定外の離脱決定となったブレグジット問題だが、当初指摘していた通り、世界のマーケットにそれほどネガティブな影響は及んでおらず、7月11日以降の東京市場の戻り相場はそれを… [ 記事全文 ]

    東洋証券 ストラテジスト 大塚竜太氏

相場観特集バックナンバー

日経平均一時700円高! 反転上昇は本物か
(2016年07月11日)
夏相場、注目すべきラリー期待株
(2016年07月04日)
英EU離脱の衝撃!株価回復の行方は?
(2016年06月27日)
迫る英離脱投票、“その後”のシナリオ
(2016年06月20日)
米雇用統計ショック! 乗り切れるか波乱相場
(2016年06月06日)