英EU離脱の衝撃!株価回復の行方は?

視界不良の市場でとるべき戦術

2016.06.27号

 ブレグジット(英国のEU離脱)ショックによる前週末24日急落の反動もあり、週明け27日の東京株式市場は大幅反発に転じた。日経平均株価終値は、前週末比357円19銭高の1万5309円21銭となった。政府と日銀が緊急会合を開き、金融市場安定への流動性確保を確認したことで、機動的な政策対応への期待感が買いにつながったという。ひとまず連鎖安に歯止めが掛かったものの、英国のEU離脱のマイナス影響の実体は依然として不透明なままだ。今後の相場見通しについて、第一線の市場関係者に聞いた。

【英EU離脱の衝撃!株価回復の行方は?】相場観特集

  • 小川英幸氏

    円高の流れが近く変わり株価は安定に向かう

    06月27日(月) 20時30分

     英国のEU離脱の決定により、株価は世界中で大きく下落し、リスクオフとなっている。日本でも、円高、株安が一気に進んだ。世界的な大幅な株価下落の動きに、リーマン・ショック以来の金融危機を想起する… [ 記事全文 ]

    光世証券 本店コンサルティンググループ 課長代理 小川英幸氏
  • 高橋春樹氏

    今後の米金融政策が日本株の行方を左右

    06月27日(月) 19時45分

     英国のEU離脱の是非を問う国民投票の結果が、大方の予想に反して“離脱”に決定したことのショックの影響を、世界の主要マーケットのなかで、日本が最初に消化しなければならなかったという… [ 記事全文 ]

    三木証券 執行役員 商品本部長 高橋春樹氏
  • 植木靖男氏

    下値は限定的、内需株で反騰狙い

    06月27日(月) 18時50分

     英国の国民投票はまさかの結果だったが、その後の再投票を求める請願が殺到している事実をみても混乱の大きさを物語っている。EU離脱に票を投じた人の中にも実際に離脱が決定して… [ 記事全文 ]

    株式評論家 植木靖男氏

相場観特集バックナンバー

迫る英離脱投票、“その後”のシナリオ
(2016年06月20日)
米雇用統計ショック! 乗り切れるか波乱相場
(2016年06月06日)
流れ変わるか、政策期待の6月相場
(2016年05月30日)
燻る政策期待、漂流相場の先に待つのは?
(2016年05月23日)
決算発表一巡! ズバリ狙いたい有望株
(2016年05月16日)