企業業績から占う相場展開と注目株

決算発表たけなわ、プロの選別ポイントは?

2016.05.09号

 大型連休明けの東京市場は、ようやく下値模索の呪縛から逃れ7日ぶり反発に転じた。しかし、市場エネルギー不足は否めず上値の重さも露呈している。企業の3月期決算発表たけなわとなるなか、マーケットの視線は当然ながら17年3月期の業績見通しに集中している。第一線で活躍する市場関係者に、これまでの企業の決算発表を踏まえ、収益動向を判断材料とした今後の相場および注目業種・銘柄などについて意見を聞いた。

【企業業績から占う相場展開と注目株】相場観特集

  • 大谷正之氏

    当面は反転上昇基調ながら上値重い展開に

    05月09日(月) 20時00分

    今週は、3月期決算企業の決算発表が佳境を迎えることに加え、週末にはオプションSQ(特別清算指数)算出を控えていることから波乱展開も予想される。4月25日から前週末6日までの6日続落で… [ 記事全文 ]

    証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏
  • 藤井知明氏

    業績リスク残り内需系中心の展開に

    05月09日(月) 19時30分

    前週末まで6日続落していた日経平均株価は、9日は反発に転じた。一部には政府による政策期待なども出ているようだが、トヨタ自動車 <7203> や… [ 記事全文 ]

    高木証券 企業調査部長 藤井知明氏
  • 窪田朋一郎氏

    1株利益減少傾向で上値余地も限定的

    05月09日(月) 19時00分

    週明け9日の東京株式市場は、前週末までの日経平均6日続落を受けて目先下げ過ぎの反動に伴うリバウンドに転じた。しかし、現時点では自律反発の域を出ていない。低調な売買代金にもそれは… [ 記事全文 ]

    松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏

相場観特集バックナンバー

日銀ショック! 大荒れマーケットを読む
(2016年04月28日)
好転する市場ムード、“希望”と“死角”
(2016年04月25日)
3月の関門クリアし新局面入りの期待高まる!
(2016年04月21日)
ネガティブ材料噴出、どうなる日本株!
(2016年04月18日)
円高一時107円台、外為・株式市場の行方を探る
(2016年04月08日)