3月の関門クリアし新局面入りの期待高まる!

戻り高値更新! 株価上昇は続くか

2016.04.21号

 21日の東京株式市場は、大幅高で3日続伸。日経平均株価は後場に入って一段高に買われ一時、前日比475円高の1万7381円まで買い進まれ、終値は同457円高の1万7363円となった。これで、3月14日の取引時間中につけた戻り高値1万7291円を上回り、新たな上昇局面に突入する可能性が出てきた。今後の相場展開について、第一線の市場関係者に聞いた。

【3月の関門クリアし新局面入りの期待高まる!】相場観特集

  • 大谷正之氏

    日米金融決定会合、決算発表を織り込み戻り試す

    04月21日(木) 19時30分

    確かにこれまでの上値のメドとされてきた3月14日の取引時間中の高値1万7291円を上回ってきたことで新たな展開への期待感が出てきた。ただ、来週は日米の金融政策決定会合が相次いで開催され… [ 記事全文 ]

    証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏
  • 植木靖男氏

    テクニカル好転、サミット控え財投期待も

    04月21日(木) 18時30分

    今週に入っての動きは目まぐるしく、市場参加者の強弱感の対立を物語る。ただ、テクニカル的には3月14日の戻り高値1万7291円をクリアしたことに加え、日足一目均衡表が明確に雲を上に抜けてきたことで… [ 記事全文 ]

    株式評論家 植木靖男氏

相場観特集バックナンバー

ネガティブ材料噴出、どうなる日本株!
(2016年04月18日)
円高一時107円台、外為・株式市場の行方を探る
(2016年04月08日)
波乱の新年度、中小型株の健闘続くか?
(2016年04月04日)
新年度相場のリード役を探る!
(2016年03月25日)
暗雲振り払えるか、新年度相場!
(2016年03月18日)