日米欧・金融会合後のマーケット!

3極ビッグイベントのインパクトは?

2016.03.11号

 欧州中央銀行(ECB)は10日、マイナス金利の拡大と量的緩和策を合わせて実施した。ECBドラギ総裁による利下げ打ち止め示唆発言を受けて、東京株式市場は朝方売り優勢となったものの、予想を上回る追加緩和策への評価が徐々に広がるにつれ、日経平均株価は後場に入って前日比プラス圏へと切り返した。来週前半に相次いで開催される日米の金融政策会合に投資家の関心が集中している。そこで、第一線の市場関係者に、日米欧の金融政策会合後の相場見通しを聞いた。

【日米欧・金融会合後のマーケット!】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    円高進行を警戒も3月下旬から戻り試す展開へ

    03月11日(金) 20時30分

    ECBのドラギ総裁が理事会後の記者会見で、今後の追加利下げについて否定的な発言をしたことから、これを嫌気して10日の欧米株式市場は下げに転じた。ただ、これは量的緩和の余地は… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 西川雅博氏

    バリュー面からみた投資尺度を重視

    03月11日(金) 20時00分

     10日にECBが発表した追加緩和策は、事前予想を上回る内容であったが、株式市場の反応はネガティブなものとなった。1月末の日銀のマイナス金利導入に続き、金融政策発動が株式市場に対して… [ 記事全文 ]

    光世証券 執行役員 西川雅博氏
  • 桂畑誠治氏

    日銀の金融政策決定会合が分水嶺に

    03月11日(金) 19時30分

     欧州中央銀行(ECB)理事会で追加緩和に踏み込んだことは、その内容も含めて評価できる。世界的な流動性を担保する材料として株式市場にはポジティブに働く。10日の欧州株市場は… [ 記事全文 ]

    第一生命経済研究所 主任エコノミスト 桂畑誠治氏

相場観特集バックナンバー

日経平均661円高! 今後の相場を読む
(2016年03月02日)
反転上昇なるか? 3月期末相場
(2016年02月26日)
5つのリスクで占う株式市場
(2016年02月19日)
決算佳境、波乱相場の今後は!
(2016年02月05日)
こう読む! 日銀マイナス金利導入
(2016年01月29日)