日経平均661円高! 今後の相場を読む

意識される3月期末、反騰相場は本物か

2016.03.02号

 2日の東京株式市場で、日経平均株価終値は、前日比661円04銭高の1万6746円55銭と大幅続伸した。前日の米株式市場でNYダウ平均株価が前日比348ドル高と急伸したのに加え、外国為替市場で一時、1ドル=114円台前半へと急速に円安・ドル高が進行したことが好感され、輸出関連の主力銘柄を中心に全面高商状となった。株価位置が大きく上昇したことで、株式相場がどう推移するのか、第一線の市場関係者に今後の見通しを聞いた。

【日経平均661円高! 今後の相場を読む】相場観特集

  • 馬渕治好氏

    G20を境に潮目が変わった市場

    03月02日(水) 20時10分

    東京株式市場は、目先底入れを確認した2月中旬以降も1万6000円近辺を軸に方向感が定まらず、もみ合いを続けてきたが、G20財務相・中央銀行総裁会議を境に潮目が変わりつつある。日本株は… [ 記事全文 ]

    ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好氏
  • 清水洋介氏

    一段高視野で金利低下メリット株に妙味

    03月02日(水) 19時40分

    東京株式市場は今後、底打ちから反発基調を強めそうだ。日経平均株価は3月末に1万7500円、4月末のゴールデン・ウイーク前後に向け1万8000円を視野に入れた展開も期待できるとみている。… [ 記事全文 ]

    Argo Navis フィナンシャルコンシェルジュ 清水洋介氏
  • 大谷正之氏

    3月末に1万8000円目指す

    03月02日(水) 19時10分

     現地1日に発表された米2月のISM製造業景況指数が市場予想を上回るなど、米経済指標が改善したことによる景気不透明感の後退からNYダウ平均株価は大幅反発した。さらに… [ 記事全文 ]

    証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏

相場観特集バックナンバー

反転上昇なるか? 3月期末相場
(2016年02月26日)
5つのリスクで占う株式市場
(2016年02月19日)
決算佳境、波乱相場の今後は!
(2016年02月05日)
こう読む! 日銀マイナス金利導入
(2016年01月29日)
“最後の砦”米国景気は本当に盤石か?
(2016年01月22日)