決算佳境、波乱相場の今後は!

企業業績・マイナス金利をどう織り込む!?

2016.02.05号

 前週末1月29日に、市場が想定外だった“マイナス金利の導入”という新たな金融緩和策を日銀が発動。これを好感して日経平均株価は2日間で823円の急騰をみせた。ところが、2日からは一転して4日続落で逆に合計1045円もの下落に見舞われた。先行き不透明感の増すなか、16年3月期第3四半期累計の決算発表は既に峠を越えて、その内容が明らかになってきた。そこで、この決算結果を踏まえ、第一線の市場関係者に当面の相場見通しを聞いた。

【決算佳境、波乱相場の今後は!】相場観特集

  • 田部井美彦氏

    参院選に向けて1万9000円目指す

    02月05日(金) 20時30分

    足もとで円高・ドル安が急激に進行していることから、自動車や電子部品といった主力輸出企業には来期の減益リスクが台頭しており、株価が調整場面となっても… [ 記事全文 ]

    内藤証券 投資情報本部 投資調査部長 田部井美彦氏
  • 鈴木英之氏

    反発機運も徐々に醸成、高配当利回り株など注目

    02月05日(金) 20時00分

     今年度の第3四半期決算は下方修正企業も多く、市場は厳しい反応を見せている。スマートフォン関連の需要減の影響を受けたアルプス <6770> や航空電子 <6807> など電子部品セクターは… [ 記事全文 ]

    SBI証券 投資調査部長 鈴木英之氏
  • 窪田朋一郎氏

    3月末までに1万6000円割れ

    02月05日(金) 19時30分

     東京株式市場は非常に厳しい環境にあるといわざるを得ない。まず、ここまでの企業の決算発表を総括すると、中国をはじめとする新興国経済減速の影響が重電や鉄鋼… [ 記事全文 ]

    松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏

相場観特集バックナンバー

こう読む! 日銀マイナス金利導入
(2016年01月29日)
“最後の砦”米国景気は本当に盤石か?
(2016年01月22日)
低迷か上昇か、原油相場を先読み!
(2016年01月15日)
大波乱!中国経済・株式の実態に迫る
(2016年01月08日)
2016年の株式相場はどう動く
(2016年01月05日)