市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:129円30銭台で推移、ドルの上値重い展開に

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 26日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=129円33銭前後と前日午後5時時点に比べ1円10銭程度のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=141円21銭前後と同70銭程度のユーロ安・円高で推移している。

 ドルの上値は重く午後1時20分過ぎに一時129円00銭台まで値を下げる場面があった。前日にカナダ銀行(中央銀行)が政策金利を0.25%引き上げたが、今後の状況が現在の想定に沿って進んだ場合は政策金利を維持する方針を表明。米金利にもピークアウト期待が膨らみ、日米金利差縮小観測からのドル売り・円買いが膨らんだ。今晩は米10~12月期国内総生産(GDP)の発表が予定されており、その結果が注目されている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0918ドル前後と同0.0030ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。




出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク