市場ニュース

戻る

【材料】マイクロアドが反発、インバウンドプラットフォームサービスのWAmazingと業務提携

マイクロアド <日足> 「株探」多機能チャートより
 マイクロアド<9553>が反発している。午前11時ごろ、インバウンドプラットフォームサービスを提供するWAmazing(東京都台東区)と業務提携したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 WAmazingは、16年から台湾・香港など中華圏を中心に訪日観光客向けインバウンドプラットフォーム事業を展開している。今回の提携により、両社は新たに訪日観光客に対する日系企業の商品プロモーションサービスを開始する予定で、WAmazingの旅行予約サイトを通じて訪日した観光客へ、到着した日本の国際空港(22空港)で、無料SIMカードを提供。同時に、WAmazingが保有する約40万人の訪日観光客の会員データを活用し、運営するアプリやメールなどを通じて、旅ナカで使用可能な商品の告知やクーポンを配布する。また、マイクロアドが取り扱った商品の越境EC構築支援を行うことで、訪日観光客の誘致にともなう、旅マエから旅アト施策までをトータルにサポートすることが可能になるとしている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク