市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は底堅い、上値の重さも意識

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

25日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、130円付近から130円50銭台に一時値を戻した。日米金利差で上昇基調を維持する半面、戻り待ちの売りが観測され、上値の重さも意識されている。本日はドル買い材料が乏しく、伸び悩む展開が予想される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円04銭から130円57銭、ユーロ・円は141円57銭から142円26銭、ユーロ・ドルは1.0881ドルから1.0902ドル。

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク