市場ニュース

戻る

【材料】◎25日前場の主要ヘッドライン

・Jテック・Cが大幅続伸、中国研究施設向けX線ミラーの潜在的ニーズ高水準
・バーチャレクが一時24%超す上昇、ZMPと自動配送ロボット関連での実験運用など開始
・東洋エンジ値を飛ばす、インドネシア地熱発電所受注で時間差アタックの資金流入
・シャノンは連日のS高、引き続き子会社ジクウとキヤノンMJの販売提携を材料視
・プラスゼロが一時S高、26年10月期に営業利益13億8400万円目指す中期目標を評価
・日本製鉄をはじめ鉄鋼株が買い直される、業種別で「鉄鋼」は値上がり率首位
・Bエンジニアは反発、フリーランスITプロ人材と企業をつなぐサービスを提供開始
・DNAチップはカイ気配、三井化学を割当先に第三者割当増資実施へ
・日電産はウリ気配スタート、今期最終益予想を56%減に大幅下方修正
・ディスコは反落、23年3月期最終2ケタ増益で過去最高更新予想も売りに押される

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク