市場ニュース

戻る

【市況】弱もみあい、短期急伸の反動で一旦売り増加/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]24日は米NYダウが104.40ドル高の33733.96、ナスダック総合指数が30.14pt安の11334.27、シカゴ日経225先物が大阪日中比80円安の27190円。本日の日経平均は弱もみ合いが予想される。昨日はローソク足が3本連続陽線を引いて高値と安値も連日で切り上がる赤三兵を示現。一目均衡表では終値が雲下限を突破して三役逆転を返上したこともあり、地合いは改善方向にあるようだ。このため、下落リスクは急速に後退したとみられるが、昨日までの3営業日続伸で893.96円高と短期的に急伸した反動から、本日はいったん利益確定売りが増加し、上値が重くなる展開が予想される。

[予想レンジ]

上限27400円-下限27050円

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク