市場ニュース

戻る

【材料】米司法省がグーグル提訴、アドテク事業の分割求める=米国株個別

 米司法省と8つの州が連名でアルファベット<GOOG>傘下のグーグルを提訴した。デジタル広告市場において反トラスト法違反の疑いがあるとし、同社の広告テクノロジー(アドテク)事業の分割を求めている。同訴状にはニューヨーク、カリフォルニア、バージニア各州など8つの州が署名。

 司法省は「自由な競争に基づく市場に比べ、ウェブサイトの収入が少なくなるほか、広告主もより多く支払っており、われわれ全員に有害だと訴えた。

 これに対してグーグルは競争の激しいアドテク分野で勝者と敗者を選ぼうとするものだとコメントした。

(NY時間15:02)
アルファベット<GOOG> 99.39(-1.83 -1.80%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク