市場ニュース

戻る

【材料】アイエスビーが反発、キヤノンの顔認証技術を利用した入退室管理システムを販売へ

アイエスビー <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイ・エス・ビー<9702>が反発している。6日の取引終了後、子会社アートがキヤノン<7751>独自開発のAI顔認証技術を利用した「入退室管理システム X-LINE」の全国販売を開始すると発表しており、好材料視されている。

 これまで「X-LINE」とネットワークカメラシステムは、別々のシステムとして導入されていたが、今回の連携によりキヤノン独自開発のAI顔認証技術を利用したネットワークカメラシステムとの一元管理が可能となったという。また、「Suicaスマートロック」との連携により、「Suica」も入退室の鍵として使えるようになるとしている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク