市場ニュース

戻る

【材料】戸田建が7日続伸、浮体式洋上風力発電設備の実用化へ阪大と共同研究と伝わる

戸田建 <日足> 「株探」多機能チャートより
 戸田建設<1860>が7日続伸している。9月中間期の決算発表があった11日以降の株安から直近では戻りを試しつつあったなか、きょう付の日本経済新聞朝刊が「戸田建設と大阪大学は世界最大級の浮体式洋上風力発電設備の実用化に向けた共同研究を始める」と報じた。これが手掛かり材料となり、売り方の買い戻しを誘ったようだ。

 報道によると、2023年から阪大大学院工学研究科と基礎技術の共同研究を始め、25年にも実験に入るという。同社株は決算発表があった11日の取引時間中の高値を上回って推移している。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク