市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part1 ニトリHD、イーディーピー、タムロンなど

東北電 <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
東北電力<9506> 665 +19
小売規制料金の値上げ申請。

東芝<6502> 4762 -96
日本産業パートナーズ主導の企業連合が買収総額の引き下げを検討と伝わる。

ニトリHD<9843> 16055 +580
11月度の国内既存店売上高2.7%増。2カ月連続プラス。

Ubicom<3937> 2202 +173
イスラエル社とAIソリューション開発
および人材育成における業務提携に向けた覚書を締結。

リミックスポイント<3825> 380 +19
柴犬モチーフの暗号資産「SHIB(シバイヌ)」の取扱い開始。

イーディーピー<7794> 27030 +1530
新工場の稼働開始で生産拡大期待。

エムアップ<3661> 1439 +114
アセットマネジメントOneが大量保有。

チェンジ<3962> 2125 +175
子会社がりらいあコミュと業務提携。

ハブ<3030> 724 +69
サッカーW杯での日本のドイツ戦勝利を材料視。

タムロン<7740> 3515 +295
配当予想の大幅引き上げを好感。

サイボウズ<4776> 2287 +190
10月月次業績は増収営業増益に。

飯野海運<9119> 951 +76
大手海運株高の流れも支援材料に。

ソースネクスト<4344> 287 +18
決算発表後に空けたマド埋めの動きにも。

サイバーエージェント<4751> 1294 +84
日本のドイツ戦勝利でABEMAへの関心高まる。

Sansan<4443> 1760 +110
ゴールドマン・サックス証券格下げもグロース株高で。

新日本科学<2395> 2827 +222
22日には株式新聞で取り上げられている。

メニコン<7780> 3060 +175
決算発表後のリバウンドの流れ継続の形に。

千葉興業銀行<8337> 390 +22
アリアケ・マスターの大量保有を手掛かりとした物色続く。

レーザーテック<6920> 26565 +1195
米SOX指数の連日の上昇が波及へ。

日本郵船<9101> 2938.0 +167.5
海運業上昇率トップだが機関投資家などの資金流入か。

ZOZO<3092> 3265 +150
曖昧なファッションの表現をAIが自動で解釈する技術を開発と。

《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク