市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:3日続伸、パラボリ陽転も騰落レシオは過熱

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

24日の日経平均は3営業日続伸した。ローソク足はマド空けを伴って上昇し、小陽線で終了。11月11日の直近高値28329.54円や節目の28500円超えまで上ヒゲを伸ばした。パラボリックが買いサイン点灯を開始するとともに、三役好転下の強気形状が続く一目均衡表では基準線と転換線がともに上向きで引け、強い上昇圧力を示唆している。25日移動平均線は75日線の35.37円下に急接近しており、ゴールデンクロス完成後の上昇トレンド延長も期待される。一方、東証プライム市場の騰落レシオ(25日ベース)は本日123.99%に上昇して過熱ラインの120%を突破しており、反動安リスクも増大している模様だ。
《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク