市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米「感謝祭」で様子見に

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米国が「感謝祭」の休場となるなか、様子見姿勢が強まりそうだ。予想レンジは1ドル=138円50~139円10銭。

 今晩は10月開催分の欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨が公表される。また、明日は早朝に11月東京都区部消費者物価指数が発表される。ニューヨーク市場が休場となるなか、市場参加者は限定的で、東京市場にかけ相場は模様眺め状態が強まる状況が予想される。



出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク