市場ニュース

戻る

【材料】ENEOS---反落、NY原油相場の下落で石油セクターは軟調

ENEOS <日足> 「株探」多機能チャートより

ENEOS<5020>は反落。本日は石油セクターが業種別で唯一のマイナスパフォーマンスとなっている。前日のNY原油相場では、WTI先物1月限が1バレル=77.94ドルとなり、前日比3.7%の下落となった。主要7カ国がロシア産原油の海上輸出の価格上限を65-70ドルのレンジで検討していると伝わったことが売り材料となったもよう。現在ロシア産原油はこの価格帯を下回る水準となっており、輸出価格上限設定でも供給量は減少しないとの見方が価格下落につながったようだ。

《YN》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク