市場ニュース

戻る

【材料】ソフトバンクGが売り物吸収し上値慕う展開、米ナスダック高と先物主導で裁定買い

 ソフトバンクグループ<9984>が売り物をこなし上値を慕う展開をみせている。米国株市場では長期金利低下を背景にハイテク系グロース株への資金還流がみられ、ナスダック総合株価指数が直近2営業日で260ポイントあまりの上昇をみせている。米ハイテク株に積極投資する同社にとっては追い風となる。同社の出資先である暗号資産交換業大手のFTXの破綻はネガティブ材料ながら、株価的には織り込みが進んだ。日経平均先物主導の裁定買いも日経平均寄与度の高い同社の株価に浮揚力を与えている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク