市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part2 Waqoo、ジェイフロンティア、エフ・コードなど

ギフティ <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>22日終値⇒前日比
ギフティ<4449> 2054 -83
中小型グロース株安の流れに押される。

KPPGHD<9274> 977 -40
決算後の株価上昇にも一服感。

Sansan<4443> 1650 -45
米グロース株のさえない動きに連れ安。

メドピア<6095> 1668 -49
中小型グロース株安重しで戻り売り継続。

チェンジ<3962> 1950 -50
戻り鈍く短期資金の手仕舞い売り優勢。

ダブル・スコープ<6619> 1745 -55
25日線割れによる見切り売り圧力も。

日本M&A<2127> 1807 -47
8月高値突破できず見切り売りが優勢に。

三菱商事<8058> 4558 +113
バークシャーの買い増しを引き続き材料視。

塩野義<4507> 7171 +193
コロナ飲み薬の承認期待を先取りへ。

アルメディオ<7859> 646 +38
値動きの軽さから短期資金の追随買いが続く。

シライ電子<6658> 577 +20
引き続き業績・配当予想引き上げを手掛かりに。

ウインテスト<6721> 140 -23
先週末に急伸の反動が続く。

インテM<7072> 1251 +35
マイクロアドのプラットフォームとの連携開始。

メドレー<4480> 3840 +225
28日に東証プライム市場に上場区分変更。

エフ・コード<9211> 5600+700
マーケティング・チャットボットなどをhachidoriから7.2億円で取得。

レントラックス<6045> 988 +25
月次業績を発表、10月売上高は前年同月比43.1%増と好調。

ジェイフロンティア<2934> 3205 +248
海外駐在日本人向けオンライン診療サービス提供に向けウェルビーグループと提携。

インフォネット<4444> 858 +60
「オペレーションクラウド」開発のクロス・オペレーショングループとの業務提携。

メタリアル<6182> 1236 +48
リアルタイム翻訳「オンヤク」が
「MICE EXPO in Kansai 2022」公式プログラム採用。

セレンディップ・ホールディングス<7318> 810 +68
研究開発試作に強みを持つアペックスを完全子会社化へ。

Waqoo<4937> 1336 +300
23年9月期見通しやSBCメディカルグループとの業務提携など評価で連日の急伸。

ステラファーマ<4888> 549 +32
52週線突破で目先の節目である600円を目指した強い値動きが続く。

《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク