市場ニュース

戻る

【通貨】NY外為:ドル全面安、FRBの利上げペース減速を織り込む、11月FOMC議事要旨

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

米連邦準備制度理事会(FRB)は11月に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を公表した。その中で、大部分のメンバーが近い時期の利上げペース減速を支持したことが明らかになった。同時に、ピーク金利がより高まったと見ていることも指摘された。

急速で大幅な利上げ観測が後退し、長期金利が低下。米10年債利回りは3.71%近くまで低下した。ドル売りも一段と加速。ドル・円は139円47銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.032ドルから1.0401ドルまで急伸。ポンド・ドルは1.195ドルから1.2081ドルまで上昇した。

《KY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク