市場ニュース

戻る

【材料】メドレックス急伸、米VaxSyna社と子宮頸がんワクチンに関する共同研究契約を締結

メドレックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 メドレックス<4586>が急伸している。この日寄り前、米VaxSyna社(アリゾナ州)とマイクロニードル技術を用いた子宮頸がんワクチンに関する共同研究契約を締結したと発表しており、これが好材料視されている。

 メドレックスのマイクロニードルアレイとVaxSyna社が第一開発候補品として開発を進めているヒトパピローマウイルス(HPV)に対するワクチンを組み合わせることで、革新的な子宮頸がんワクチン創出の可能性を探るのが狙い。なお、同件が22年12月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク