市場ニュース

戻る

【市況】13時の日経平均は543円安の2万5879円、ファストリが105.61円押し下げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 30日13時現在の日経平均株価は前日比543.04円(-2.06%)安の2万5879.01円で推移。東証プライムの値上がり銘柄数は178、値下がりは1607、変わらずは46と、値下がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均マイナス寄与度は105.61円の押し下げでファストリ <9983>がトップ。以下、東エレク <8035>が54.02円、SBG <9984>が25.51円、アドテスト <6857>が18.82円、デンソー <6902>が15.41円と続いている。

 プラス寄与度トップは第一三共 <4568>で、日経平均を3.56円押し上げている。次いでKDDI <9433>が2.93円、アステラス <4503>が2.09円、協和キリン <4151>が1.57円、菱地所 <8802>が0.51円と続く。

 業種別では33業種中32業種が下落し、上昇は医薬品の1業種のみ。値下がり1位は輸送用機器で、以下、その他製品、ゴム製品、電気機器、金属製品、機械と並ぶ。

 ※13時0分4秒時点

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク