市場ニュース

戻る

【材料】アルコアが下落 アナリストが「中立」に引き下げ マクロ要因がアルミニウムの強気要因を打ち砕く=米国株個別

 アルミのアルコア<AA>が下落。アナリストが投資判断を「中立」に引き下げた。従来の目標株価である62ドルを撤回している。マクロ要因がアルミニウムの強気要因を打ち砕いたと述べている。

 供給サイドの制約と限られた新規生産能力にもかかわらず、中国と欧州のエネルギー危機の中で需要は失望しているという。金利の上昇とドル高も見通しを悪化させると指摘した。

(NY時間14:10)
アルコア<AA> 37.74(-1.67 -4.24%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク