市場ニュース

戻る

【材料】キトー、米クロスビーとの経営統合に伴うTOBを26日に開始

キトー <日足> 「株探」多機能チャートより
 キトー<6409>がこの日の取引終了後、5月に発表したクレーン用吊り下げ器具製造の米クロスビー・グループとの経営統合に伴う同社に対するTOBについて、9月26日から開始されると発表した。

 クロスビー同様に米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)傘下のLifting Holdings BidCo(東京都千代田区)が1株2725円、買付期間9月26日から10月25日まででTOBを実施する。買付予定株数は2072万6019株(下限1381万7400株、上限設定なし)で、TOB成立後、キトーは所定の手続きを経て上場廃止となる可能性がある。

 同時に23年3月期の連結業績予想について、売上高を700億円から770億円(前期比23.2%増)へ、営業利益を65億円から70億円(同13.2%増)へ、純利益を42億円から50億円(同9.6%増)へ上方修正した。足もとの需要が北米市場を中心に堅調なことに加えて、想定以上に円安が進んだことが寄与する。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2022年09月26日 12時26分



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク