市場ニュース

戻る

【通貨】外為:ドルは一時145円台に上昇、日銀決定会合での現状維持発表を受け

 日銀は21日から22日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定した。この発表を受け、外為市場では午前11時50分過ぎに一時1ドル=145円30銭台までドル高・円安が進む場面があった。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2022年09月22日 12時40分



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク