市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=ニューヨーク連銀製造業景気指数など注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、ニューヨーク連銀製造業景気指数などに左右されそうだ。予想レンジは1ドル=133円00~133円90銭。

 国内勢はお盆休み、海外勢は夏休みで市場参加者は限られる展開。明日にかけても、133円台半ばを中心に一進一退の展開が予想される。そんななか、今晩発表される米8月ニューヨーク連銀製造業景気指数などが注目されそうだ




出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク