市場ニュース

戻る

【市況】アジア株 上昇、台湾株は大幅高

東京時間18:05現在
香港ハンセン指数   20201.94(+27.90 +0.14%)
中国上海総合指数  3227.03(+37.99 +1.19%)
台湾加権指数     15036.04(+333.84 +2.27%)
韓国総合株価指数  2490.80(+17.69 +0.72%)
豪ASX200指数    7015.56(+40.63 +0.58%)
インドSENSEX30種  58363.99(+65.19 +0.11%)

 5日のアジア株は上昇。前日の米ハイテク株高を好感して買われた。台湾株は2%を超える大幅高となった。
    
 上海総合指数は続伸。一時1.2%超の上げとなり、3営業日ぶりの高値水準に上昇した。地下鉄運営会社の上海申通地鉄、小型電動機械メーカーの臥龍電気集団、ソフトウェアメーカーの中国軟件與技術服務、不動産開発会社の河南東方銀投資、不動産開発会社の西蔵城市発展投資などが買われた。
    
 香港ハンセン指数は小幅高。前日終値を挟んでもみ合った。半導体受注生産メーカーの中芯国際集成電路製造(SMIC)、海上輸送会社の東方海外国際(オリエント・オーバーシーズ)などが買われた一方、中国電子商取引最大手のアリババ・グループ・ホールディング、中国の自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル・ホールディングス)などが売られた。
    
 豪ASX200指数は続伸。朝方にいったん小幅に下落したあと、ジリ高で推移した。金の探査・生産会社のラメリウス・リソーシズ、鉱物探査会社のシルバー・レイク・リソーシズ、鉱物探査会社のチャンピオン・アイロン、旅行サービス会社のコーポレート・トラベル・マネジメント、鉱物探査会社のレジス・リソーシズなどが買われた。

出所:MINKABU PRESS


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク