市場ニュース

戻る

【材料】ラウンドワンが今期業績予想を上方修正、1株から3株への株式分割も発表

ラウンドワン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ラウンドワン<4680>がこの日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を1296億7000万円から1326億2400万円(前期比37.5%増)へ、営業利益を140億7000万円から160億5700万円(前期17億2600万円の赤字)へ、純利益を90億円から112億900万円(前期比2.8倍)へ上方修正した。

 第1四半期(4~6月)において、行動規制の緩和に伴い既存店売上が好調に推移したことが要因という。なお、第1半期決算は、売上高309億1200万円(前年同期比69.4%増)、営業利益23億5900万円(前年同期35億7200万円の赤字)、純利益20億2500万円(同39億2500万円の赤字)だった。

 同時に、9月30日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げるとともに、流通株式数の増加により株式の流動性を高めることで、投資家がより投資しやすい環境を整えることが目的としている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク