市場ニュース

戻る

【材料】CRIが急反落、22年9月期業績予想を下方修正

CRI <日足> 「株探」多機能チャートより
 CRI・ミドルウェア<3698>が急反落している。4日の取引終了後、22年9月期の連結業績予想について、売上高を31億5000万円から27億5000万円(前期比4.9%減)へ、営業利益を3億1700万円から7500万円(同73.6%減)へ、最終利益を2億2800万円から3000万円(同85.0%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 ゲーム開発・運営部門で下期の大型アプリの運営収入増や黒字化の計画が想定どおりに進んでおらず、赤字が継続していることに加えて、ミドルウェア・ツール部門で新製品の販売開始時期が遅れたことにより、売り上げ計上が想定どおりに進んでいないことが要因。また、エンタープライズ事業でモビリティ事業のリソース集中や先行投資が増加していることも響く。

 同時に発表した第3四半期累計(21年10月~22年6月)決算は、売上高19億6500万円(前年同期比7.2%減)、営業利益700万円(同96.8%減)、最終損益1700万円の赤字(前年同期1億6000万円の黒字)だった。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク