市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は一時133円36銭まで戻すも上げ渋る状態が続く可能性


5日午前の東京市場でドル・円は133円10銭台で推移。132円52銭まで下げた後、133円36銭まで戻した。ただし、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドル・円は133円台前半で上げ渋る状態がしばらく続く可能性は残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円52銭-133円36銭、ユーロ・ドルは、1.0230ドル-1.0252ドル。ユーロ・円は135円81銭-136円47銭。

《MK》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク