市場ニュース

戻る

【材料】エイベックスは新値追い、音楽事業の伸長などで第1四半期営業益8.7倍

エイベックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 エイベックス<7860>が新値追いとなっている。同社は4日取引終了後、23年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。営業利益が前年同期比8.7倍の22億8800万円となったことが好感されているようだ。

 売上高は同46.6%増の284億7300万円で着地。ライブ公演数の増加や音楽事業のパッケージ作品の販売数増加、海外での大型イベントの開催などが大幅な増収につながった。なお、通期業績予想については、営業利益10億円(前期比61.3%減)とする従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク