市場ニュース

戻る

【市況】東証スタンダード(大引け)=値上がり優勢、銀座山形屋、ジェネックスがS高

銀座山形屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日大引けの東証スタンダード市場は値上がり銘柄数862、値下がり銘柄数399と、値上がりが優勢だった。

 個別では銀座山形屋<8215>、エムティジェネックス<9820>がストップ高。アクシーズ<1381>、サンテック<1960>、CSSホールディングス<2304>、Shinwa Wise Holdings<2437>、JTP<2488>など32銘柄は年初来高値を更新。Abalance<3856>、リミックスポイント<3825>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、OKK<6205>、三ッ星<5820>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ブルボン<2208>、デルソーレ<2876>、片倉工業<3001>、田岡化学工業<4113>、ポバール興業<4247>など14銘柄が年初来安値を更新。ネットマーケティング<6175>、木徳神糧<2700>、オプトエレクトロニクス<6664>、三和油化工業<4125>、サイバーステップ<3810>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク