市場ニュース

戻る

【市況】強もみ合い、5日線反転が射程に/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]23日の米国市場では、米NYダウが194.23ドル高の30677.36、ナスダック総合指数が179.11pt高の11232.19、シカゴ日経225先物が大阪日中比75円高の26195円。本日の日経平均は強もみ合いが予想される。昨日は終値が3日連続で5日移動平均線を上回り、下値不安の後退を示唆した。反面、ローソク足は小陽線ながら長い上ヒゲを残しており、25日線の下降と併せて上値では強い売り圧力が警戒される。東証プライム市場の騰落レシオ(25日ベース)が97.11%と中立圏中央に位置することもあり、足元では売り買い拮抗状態が推測される。一方、本日終値が25963.00円を上回れば、5日線が上向きに転換する。昨日終値比で208.25円安、シカゴ日経225先物比で232円安の水準に相当し、5日線の上向き転換で来週以降の短期反転トレンド形成につながっていく展開が期待できよう。

[予想レンジ]

上限26450円-下限25950円

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク