市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:135円50銭前後へ軟化、いったん利益確定売りも

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 23日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=135円56銭前後と前日午後5時時点に比べ60銭強のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=143円28銭前後と同10銭強のユーロ高・円安で推移している。

 ドル円は、午前9時時点では136円10銭近辺で推移していたが、その後、売りが優勢となり午前11時30分過ぎには一時135円10銭前後まで値を下げた。NYダウ先物がやや軟調に推移するなか、ドルにはいったん利益確定売りが出た様子だ。ただ、135円前半では値頃感も浮上し、午後にかけては値を戻した。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0569ドル前後と同0.0060ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。



出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク