市場ニュース

戻る

【材料】塩野義薬---大幅反落、コロナ治療薬の継続審議をネガティブ視

塩野義 <日足> 「株探」多機能チャートより

塩野義薬<4507>は大幅反落。一時1月27日の年初来安値を更新している。厚生労働省の専門部会は前日に、同社が開発した新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」の承認判断について、「さらに慎重に議論を重ねる必要がある」との見解を示した。審議継続の形となり、上部組織である薬事分科会との合同審議を7月にも開くもよう。先行き承認可能性は残るが、今回で承認されるとの期待もあっただけに、業績寄与へのタイミングの遅れをマイナス視する動きに。
《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク