市場ニュース

戻る

【材料】東芝が大幅高、非上場化提案で「1株7000円買い付け」報道が株価刺激

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>が大幅高、一時357円高の5858円まで値を飛ばす場面があった。前日の夜にロイター通信が、同社の株式非公開化を含む再編案について、非公開化を提案しているファンドのうち、少なくとも1社が最大で1株7000円での買収を検討していると報じたことが株価を強く刺激する格好となった。市場では「(報道が正しいことを前提に)7000円を提示したのは参加しているファンドのうち少なくとも1社ということであり、同社を買収しようと考えたら、他のファンドはそれ以上の価格を提示する必要がある。そのため、今後は上値に対する思惑が一段と強まる可能性もある。7000円という株価自体、買収プレミアムを考慮して、東芝の企業価値として割高ではない」(中堅証券ストラテジスト)という声が出ていた。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク