市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は159円高、寄り後は上げに転じる

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均は159円高(9時10分現在)。今日の東京株式市場は、やや売りが先行した。米景気への懸念が根強く、引き続き東京市場の株価の重しとなった。また、買い戻し以外には新規資金が流入する要因に乏しいとの見方もあり、積極的な買いを見送る向きもあった。一方、パウエルFRB議長の議会証言への警戒感から昨日の日経平均は取引終了にかけて売りに押される展開となったが、議会証言を無難に通過したことから今日は安心感となった。また、羽田-金浦(ソウル)の航空路線が29日に再開することなどを受け、各紙で訪日観光の本格始動が報じられていることも経済活動の本格再開への期待感を高め、寄り後、日経平均は上げに転じた。

《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク