市場ニュース

戻る

【材料】東エレクは強弱観対立、値ごろ感からの押し目買い観測も上値重い

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>は強弱観対立、4万5000円台近辺は値ごろ感からの押し目買いニーズが強いが、一方で機関投資家とみられる売り圧力も継続しており上値も重い展開となっている。半導体設備投資需要は旺盛ながら、ここにきてスマートフォンやパソコンなどの売れ行きが急減速していることで、半導体需給が緩むことへの警戒感が浮上している。そうしたなか半導体製造装置国内トップの同社は、世界の半導体メーカーの生産設備増強の動きを背景に、23年3月期も営業2割増益を見込んでいるが、一部では下方修正リスクも意識されているもようだ。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク